Black and White Creates a Strange Dreamscape

2019年8月18日

🌹ナイキの新作はクロックスにヒントを得たスニーカーとサンダルの融合型。足元がどんどんおかしいことになっていくように思うのですが、見慣れないだけでしょうか? 記事はこちら

ちなみに、おせっかいで恐縮ですが、trainers はイギリス英語でスニーカーをさします。

 

🌹徳井淑子先生の『黒の服飾史』(河出書房新社)。黒い服の意味を中世から現代までをたどる服飾史。大好きな世界です。これだけまとめあげるのにどれほどの時間と労力を費やされたのか。誠実な記述で安定感ある服飾史の世界を見せてくれる徳井先生、リスペクト。いまは安易に作られ、すぐ読み終わる本がベストセラーの多くを占めていますが、こういう「さくっとは読めない」本こそ尊重したい。表紙もスタイリッシュ。

 

🌹 黒い服の本では、1997年刊のジョン・ハーヴェイ『黒服』もあります。『スーツの神話』を書くときに非常にインスパイアされた本です。まだ私の書棚で色あせていません。90年代は、このような文化的に価値のある大著が贅沢に作られ、頻繁に出版されて、きちんと議論されていたように思い出す。

黒って存在を消しているふりしてさまざまな意味を読み込むことが可能なんですよね。

🌹今日も乗り越える山のあるありがたさ。もはや修行僧みたいだな。みなさま、どうぞよい夏の休日をお過ごしください。

Leave a Comment