Congratulations / The Okura Tokyo 

2019年9月8日


 

株式会社ホテルオークラが運営するThe Okura Tokyo がオープン。

おめでとうございます!

あの伝説のロビーが復活しました。

 

オークラ・ヘリテージはところどころに復活。いたるところに大倉の陶器も飾られていて、眼福です。

とはいえ、客室もスパもクラブラウンジもバーも、最新の外資系ホテルの流行を全部取り入れていて、ゆえに既視感もあるある……。

 

 

 

 

 

最高レベルの快適が約束された、すばらしい施設が誕生しましたが、オークラらしさは……?

 

クラブラウンジも、最近のラグジュアリーホテルの雰囲気を踏襲。とはいえ広いし、質感も高いです。


ホテルオークラのリニューアルではなく、The Okura Tokyo という新しく生まれたグローバル・ラグジュアリー・ホテル。なので贅沢すぎる問いだったらごめんなさい。今のグローバルスタンダード最上級を求めていくとどこも似たような印象になるのかな。

 

くどいけど、おそらく都内最高レベルのスケール感とクオリティなのです。ここは強調しておきます。ただ、「見たことがある」感がちらちらとつきまとう。

昨今のホテル戦争におけるホテルのアイデンティティについて考えさせられました。後発で新鮮さや独自性を出していくハードルは高くなっていきますね。でもホテルはやはり「人」ありきで、その点、オークラには歴史も定評もあります。今後のオークラ・ホスピタリティを楽しみにしています。

Leave a Comment