Timeless UK British Fair 2019.  ロンドンアカトキのTOKII エグゼクティブヘッドシェフ、Gary Durrant をお迎えしたスペシャルディナー。

赤文字は、それぞれのお料理に合わせて供されるワインです。

グランドプリンス高輪「ル・トリアノン」にて。

ビーツの塩焼き、なんていう変わったお料理が入る野菜のプレート。

 

子羊のローストもやわらかくてまろやか。

バニラとパッションフルーツのチーズケーキ。オーストラリアの貴腐ワインがぴったり合う。

私はスモールポーションにしてとお願いしているので、通常のお料理はこちらの2倍くらいのボリュームです。

デュラント氏は、Savoy Hotelでのシニアスーシェフとしての経験をはじめ、InterContinental in London、Claridges Hotel in London, Grand Hotel Du Cap Ferrat in Franceなど、数多くのホテルで経験を積んできました。とても穏やかな笑顔のシェフです。ロンドンにお出かけの際は、ぜひPrince Akatoki へ。

Special Thanks to all the Managers and Staff of Prince Hotels Tokyo City Area.

 

#PrinceHotelsTokyoCityArea

#BeyondYourExpectations

 

telでのシニアスーシェフとしての経験をはじめ、
voy Hotelでのシニアスーシェフとしての経験をはじめ、InterContinental in London、Claridges Hotel in London、Grand Hotel Du Cap Ferrat in Franceなど数多くのホテルやレストランで才能あふれるシェフらと共に20CoSavoy Hotelでのシニアスーシェフとしての経験をはじめ、InterContinental in London、Claridges Hotel in London、Grand Hotel Du Cap Ferrat in Franceなど数多くのホテルやレストランで才能あふれるシェフらと共に20Savoy Hotelでのシニアスーシェフとしての経験をはじめ、InterContinental in London、Claridges Hotel in London、Grand Hotel Du Cap Ferrat in Franceなど数多くのホテルやレストランで才能あふれるシェフらと共に20ntinental in London、Claridges Hotel in London、Grand Hotel Du Cap Ferrat in Franceなど数多くのホテルやレストランで才能あふれるシェフらと共に20V

ニアスーシェフとしての経験をはじめ、InterContinental in London、Claridges Hotel in London、Grand Hotel Du Cap Ferrat in Franceなど数多くのホテルやレストランで才能あふれるシェフらと共に20年以上に渡り知識とスキルを磨y Hotelでのシニアスーシェフとしての経験をはじめ、InterContinental in LonSavoy Hotelでのシニアスーシェフとしての経験をはじめ、InterContinental in London、Claridges Hotel in London、Grand Hotel Du Cap Ferrat in Franceなど数多くのホテルやレストランで才能あふれるシェフらと共に20年以上に渡り知識とスキルを磨don、Claridges Hotel in London、Grand Hotel Du Cap Ferrat in Franceなど数多くのホテルやレストランで才能あふれるシェフらと共に20年以上に渡り知識とスキルを磨

Worldwide Party Planner さまにお招きいただき、公開講座「ファッションプロトコール 洋装のドレスコード その理由と背景」を行いました。

学びに対して意欲的なみなさまとともに、とても楽しく充実した半日を過ごさせていただきました。

安部トシ子先生はじめ事務局のみなさまにお世話になり、心より感謝申し上げます。ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました。

 

フォーマルウェアの知識に関する需要が大きくなり(某国のファーストレディによる致命的失敗が刺激になったようです。あのような恥をかきたくないので学びたい、と。なんと皮肉な)、近日中にハースト婦人画報社のサイトでフォーマルウェアに関する連載が始まることになりました。

読者のみなさまには、戦後まもない日本で定着した慣習ではなく、グローバル基準で装うという発想をぜひもっていただきたい。そのためにはまず、男性のドレスコードの基本を知っていただきたい(男性が基準になって女性の服装が決まるので)と切に願います。


こちらの本には、撮りおろしの明快な写真で解説しています。Verita Ironica よりお買い上げいただきますと、サイン入りの本を迅速にお届けできます。(Shop.jp へのお支払い手数料が少しだけかかってしまうこと、申し訳なく思っております)

また、12月7日の「紳士淑女養成講座」においてもドレスコードの基本中の基本からパーティーへの応用まで、ハケットロンドンのご協力によりわかりやすくお伝えします。インターネットにはまだ載っていない最新、ニッチな情報満載で「ドレスコードの教科書」(または「ロイヤルスタイル」)のおみやげつき。どうぞお楽しみに。

Timeless UK British Fair 2019.

こっくりとした深みのある英国エールも、フェア期間中に楽しめます。下面発酵のすっきりしたラガーに対し、上面発酵のエールはフルーティーでコクがあります。
写真左はFullers London Pride. カラメルのような甘い香りのなかに、紅茶やシトラスのかすかな気配。右はHobgoblin. 添加物ゼロ、チョコレートモルトがブレンドされたクリーンな味わい。Hobgoblinはイギリスでは有名ないたずら好きな妖精。

ザ・プリンスパークタワー東京の「スカイラウンジ ステラガーデン」のカウンターは一段高い位置に設置され、フロア席のカップルを視野にいれることなく(笑)楽しめます。

もちろん、窓際で東京タワー相手にカクテルAKATOKI を飲むのも最高です。

ボンドマティーニ3種はステラガーデンでも味わえます。それぞれのカクテルにまつわるストーリーやレシピを紹介するボンドファン必携の名刺サイズのカードもできました。田窪寿保さん監修です。マティーニとともにリクエストして入手してくださいね。

クリスマスシーズン、このバーならではのロマンティックな演出は、シニアバーテンダーの内田勇二さんにご相談を。

“Shoulder the sky, my lad, and drink your ale.” by A.E.Houseman

#BeyoundYourExpectations

?ホテルとの上手な付き合い方も学べる12月7日(土)紳士淑女養成講座のお申し込みはこちら

Nihon Keizai Shinbun “Nikkei the Style” on the 24th Nov.

Contributed an article about the Spectator Fashion in the Royal Style.

Timeless UK British Fair 2019.  Ms. Tomoko Kitani gave a British Seminar.  British Travel Story: 10 Things you’ll definitely want to do in the UK.   Grand Prince Hotel Shin Takanawa.


Raining all day…  But the Japanese garden of Takanawa was beautiful as always.


Miniature London bus made of chocolate.


Ms. Kitani, author of “Hare Tabi London”, gave a seminar with the latest information suitable for travelling around the U.K.

After the seminar, High Tea with free flow of drink. At the Lounge Momiji.



High Tea (different from Afternoon Tea).



With live U.K. music.


Special thanks to Ms. Tomoko Kitani.

Mikimoto first perfume will be released on the 25th January 2020.

Presentation at the Mikimoto Hall.

Prefume creator: Frank Voelkl.  Fragrans designer: Raymond Matts.  Bottle designer: Lance MacGregor.

 

Floaty and mysteriously sensual new perfume is genderless.

 

 

Promotion movie “Float on Reality”

Serial essay “Style Icon” for Yomiuri Shinbun.

No. 101:Timothee Chalamet.

SPUR January 2020 issue has been released.

 

I made a comment on the trend of New “Decorativism” after Genderless.


Genderless is now universal, rather than outdated.

Beaujolais Nouveau.

The Kitty Nouveau has arrived this year again.  Special thanks to K san!

Invited by Ms. Hanachiyo to her Nouveau Party.  The theme is “Arabian Night”.

Gorgeous and exotic party.  Special thanks to Ms. Hanachiyo and her husband, who is wine importer.

Photo above from left: Ms. Kumiko, Ms. Hanachiyo, Nakano and Ms. Akane.


The dress code of the party was “Arabian Night”.

My “Arabic” dress is borrowed from Ms. Maali Shiam, the wife of the ambassador of Ms.Palestine.

I had asked Ms. Maali for her advice.  “Where can I buy Arabic dress in Japan?”

She replied “There would be none.  Please wear my dress instead.  I mean it. ”

So I counted on her kindness.  The embroidery is all hand-made.  Real beautiful dress.  Special thanks to Ms. Maali.

Asprey Grand Collection 2020. At Aston Martin Aoyama.

Asprey, as you already know,  is a British retailer of jewellery, leather, silver and other luxury goods.

Here are the new collection of precious leather bags. Highland Collection.

Founded in 1781, the House of Asprey has been recognized as one of the world’s pre-eminent luxury goods brands.

 

Asprey holds a Royal Warrant from HRH Prince of Wales for jewellery and silver.


For over two centuries, Asprey has been regarded as a top British luxury lifestyle brand.

Asprey’s broad product assortment includes jewellery, leather goods, accessories, silver, watches, clocks, china, crystal, games, silk and accessories.

Actually, Asprey deals with anything you require.  They say, “It can be done.”

Here are new jewellery collections; “Matchstriker”.

 


These are examples of how to put on the Matchstriker.  As studs and cufflinks for your dinner jacket. The model is Mr.  Nakamura, CEO of Asprey Japan, whose bowtie and flower hole are coloured with purple, Asprey purple. So chic.