Are you a Victim or a Ruler?

2019年12月28日

本日の日本経済新聞夕刊「モードは語る」では、この本をご紹介しています。チェックしてみてくださいね。

 

  原書はこちらです。ファッション史の本としては図版が斬新で、グロい系も少なくないので、そちらのマニア系の方にも読まれているようです。

 

 いま、こういう系統のファッション史が流行りなんですよね。「キラースタイル」とか。

 「キラーファッション」、これも類書です。

 

 上の本たちは「ホラー系エンタメ」でもあり、うんざりしてきたら、こちらをお勧め。「パワー」をもつファッションについて、豊富な図版とともに、「パワー」の種類に応じたファッションを分析しています。写真を見ているだけでも力がみなぎってくる気がしますよ。とはいえ、「パワー」は時と場に応じて使い分けねばね。FITの展覧会に合わせて発売された本。FITのような研究所が日本でも設立されるとよいですね。

 

 ファッション記事を読んでいても、デザイナーや経営者やメディアの人やらクリエイティブディレクターやら、誰が誰だか実はよくわからない、という読者の方に向けて、こちらの本を入門書として書きました。年表付き。いつものように参考映画と参考文献もたっぷり紹介しています。2020年1月18日発売です。

 

近刊検索デルタでは、なんと日次一位、週次一位になっております。ビジネス書というジャンルの強みでしょうか。関心をもっていただき、ありがとうございます。こういうときこそ気を引き締めて、次の仕事に向けて全力投球いたします。

Leave a Comment