Halekulani Okinawa: Morning / Okinawa Vol. 7

2020年3月23日

サンセットシャンパンがあまりにも美味しくすすみ、部屋に戻り爆睡してしまったため、おすすめされたハレクラニホテルの夜の演出を見のがしてしまいました。火がビーチサイドの庭園のあちこちにともされ、ライトアップされて、それはそれはロマンティックな光景なのだそうです。わーん。ばかじゃないか私。いやしかし、これは次回のお楽しみということで。

さて朝は朝で散歩がとても気持ちよく、珊瑚のかけらなど拾いつつ(あとで箸置きに)海辺をかなり歩いた後、クラブラウンジの朝食です。


各テーブルには蘭がこのように繊細なアレンジをほどこされて飾られています。

アサイ―ボウル、ヨーグルト、しぼりたてフレッシュジュースなどはこうして端正に並べられ冷蔵庫に。


朝は時間帯も長めなためか、パン、焼き菓子類はこうしてひとつひとつ包まれて提供されていました。


野菜やフルーツもこのようなラップで覆われて提供されます。それはそれで安心でした。


広大な芝の手入れは、ロボットが。中央に見えるかぶとむし状の黒いロボットが、芝をきれいに整えていっています。間近で見ると、けなげに働いているさまがかわいい。


やはり度はずれたスケールのハレクラニでした。備品のドライヤーも「復元」ドライヤーだったり、カーラーも備えて貸与してくれたりと、すべてにおいて、細部までぬかりなく最高を追求していることがうかがわれました。衣類のクリーニングも頼みましたが、新品と見まがう完璧な仕上がり。唯一の不満はスパ(くどいけど。笑)。クラブフロア向けにスパのアクセスをご検討いただけば嬉しいです。

2020春の沖縄シリーズ終。

Leave a Comment