〇講談社FRaUにて、日本の新しいラグジュアリーを発信する連載が始まります。

予告編はこちら。

こちらはFRaUの8月号、SDGs特集です。SDGsの初歩から最先端の具体例を学べます。

 

〇上記のラグジュアリーとは別の路線での、社会改革と結びついたラグジュアリー研究会も引きつづき盛り上がっており、昨日、ZOOMにて第3回目が開催されました。第3回目のテーマは「ロマン主義」。ラグジュアリーにはロマンティシズムが欠かせないだけでなく、すべての「新規なイノベーション」がテクノロジーですぐに追いつかれ、平準化されてしまう現代においては、個人の情熱を起点とするロマン主義的経営に向かう一択しか生き残りの道はありえないのではないか? という視点をほぼ全員が共有していました。ビジネスプランナー、経営者、コンサル、メディア編集長ら10人による2時間半を超える白熱議論。公開できる機会が訪れましたら、ぜひ、聴いてみてください。


Wanderer above the sea of fog. by Caspar David Friedrich. 1818.  (from Wikimedia Commons)

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です