Kings and Queens 展。上野の森美術館にて。

顔と衣裳が発する豊かな情報。英国王室はやはり面白い。

会場はかなりの混雑。はっきりいって密です。いちおう、少しずつ入場させてはいますが、会場に人がずっとたまっている。もうあまり神経質にならなくなっているのでしょうか。

見慣れた肖像画が意外と小さかったり、新たに発見したり、思い出したりしたことも多かった。解説も詳しいので、イギリス文化の学徒におすすめです。比較的空いている平日にぜひ。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です