婦人画報フォーマル連載更新しました。

カポーティ映画にも登場する60年代アメリカの社交界美女「スワン」について解説しました。

彼女たち、面白すぎて、つい分量が増え、前編・後編に分けました。前編が公開されています。こちら。

ソーシャライトという概念は日本にはあまりなじみがありませんが(存在はしています)、彼女たちがどういう存在だったのかを知ることで、アメリカ文化(史)がより立体的に理解できるかと思います。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です