ブルネロ クチネリ2021 年春夏コレクションの展示会。

こちらはメンズ。今回はレディスのプレゼンテーションの時間に伺ったので、メンズに関しては詳細を聞いていないのですが、ご覧の通りのクチネリ流シック&リラックス。

クチネリキッズも素敵。ホリゾンタルストライプも、ブラウンと白で作ると新鮮。上品な落ち着きが感じられますね。

クチネリのある食卓。ソロメオ村のウェルビーイングの思想が伝わってきそうな。

レディスのテーマはPure Spirit。写真ではわかりづらいのですが、ちらちらと光る糸が使われており、宝石のようなニットなのです。アイビー風のアレンジがなされておりますが、上下でドレス風に着てカクテルパーティーにも行ける、という提案。小型の箱型バッグもクチネリです。このバッグは大人気だそうです。


これももう、20世紀初頭のリゾートスタイルを彷彿とさせますね。後姿もニュアンスがあって美しいのです。

こちらはフィッシャーマンズ・ネットにヒントを得たニットだそうですが、漁師のネットがこんな洗練されたデザインに変わるとは。

今回も高度な職人技と高い美意識に触れて、学びの多い展示会でした。機能的で手ごろなユニクロももちろんよいと思いますが、1点作るのに熟練職人たちが何十時間もかける、という傑作を目にするとやはり違う感動が湧きおこります。人間の手仕事の奥深さに心打たれるのです。どちらがいいという話ではなく、同じ「ファッション」のカテゴリーではなく、違うカテゴリーのものとして扱うべきだと感じます。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です