アクア ディ パロマによる新作「マグノリア インフィニタ」のオンライン発表会。

日本のスタッフのほかに、イタリアからProduct Development & Innovation Director であるパオラ・パガニーニ氏、シンガポールからSenior Marketing Manager APAC  であるクレア・ベルナ氏が参加して詳しいプレゼンテーションがおこなわれました。

マアクア ディ パルマの100年以上にわたる調香の技を活かしたフレグランスは、 「シグネチャーズ オブ ザ サン」コレクションに加わる新作。

イタリアの自然、クラフツマンシップ、洗練されたライフスタイルを象徴するブランドてあると堂々と言い切れる自信が眩しい。イタリアの太陽のように。

開発者の思いを直接、本人の声で聴けたことで、香水の印象がヒューマンな広がりを帯びるようになりました。

今年は白い花の香りがトレンドですね。無限に広がるマグノリア万華鏡は、華やかな気持ちを呼び覚ましてくれます。香りは感覚、ひいては感情、行動を左右します。日本でもようやく香水文化が根付き始めてきたように思います。2008年頃、伊勢丹でバイヤーとともに「香水はどうして日本で広がらないのか」と議論していたころが遠い日になりました。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です