23日、鎌倉にブリティッシュ・アンティーク・ミュージアム(BAM)がオープン。17日におこなわれたプレオープンのイベント&パーティーにお招きいただきました。

デザインは隈研吾さん。館内では、館長となる土橋正臣さんが長年かけて集めた本物の英国アンティークの展示がご覧いただけます。
一階はミュージアムショップ
二階はジョージアンルーム
三階はシャーロックホームズルーム、
四階はヴィクトリアンルーム

時代ごとのアンティークを設えた部屋に、よくぞ集めたというマニアックなコレクション。とくにホームズの部屋にはファンなら血が騒ぐアイテムが満載です。昆虫のコレクションとか、ちょっとありえないくらいのマニアっぷり。レセプションには駐日英国大使、鎌倉市長も出席、挨拶。土橋さんのとてつもない熱量と意志が夢を実現させ、多くの人を動かしています。まっすぐに信じた道を突き進む姿には、ほんとに刺激を受けます。レセプションにて。左上が土橋さん。右上は靴磨き界のプリンス長谷川裕也さん。左下はBLBG 代表の田窪寿保さんです。テーブルはイギリス×メンズファッションの関係者がご一緒でした。窓から鶴岡八幡宮が見える。そのように設計されています。廊下には絵がぎっしり。レセプションで同席だったスローンレンジャートウキョウの大西慎哉さんが撮影してくださいました。

周辺も美しく楽しいスポットが多々あります。鎌倉観光のルートにぜひ組み込んでみてください。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です