京都クリエイティブアッサンブラージュの公開プログラムのお知らせです。

「ラグジュアリー文脈にふさわしいデザインの選び方」をテーマに、シャネルというブランドの実践を中心に話します。当初、同じチームの前澤知美さんがメインの講師を務める予定でしたが、諸般の事情により、急遽、中野が代打に立つことになりました。

10月20日(木)18:30~20:00 オンラインにて無料公開です。

詳細、お申し込みはこちらから。

 

Kyoto Creative Assemblage は文部科学省 価値創造人材育成拠点の形成事業に採択されているプログラムです。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です