雑誌連載記事

これまでの連載記事の一部を紹介します。 リンク先のPDFで閲覧が可能です。
(単行本に収録された記事は掲載を控えている場合があります。)

単回記事

ラグジュアリー・クエスト 贅沢の本質 (25ans)

落日のマッチョ (Harper's Bazaar)

その着こなしに理由あり (UOMO)

ダイアナ妃物語 (25ans)

ドーバー越えて (キネマ旬報)

映画のなかの英語 (ENGINE)

シネ・ファッション  (ENGINE)

ブランドストーリー (STORY)

ドルチェを待ちながら  (FRAU)

  • 2010.02.12  最終回 昆虫柄のお皿には、どんな料理が似合うのか
  • 2010.01.12  Vol. 38 泡が消えても、シャンパンの夢は残る
  • 2009.12.12  Vol. 37 肉食系、次なる局面へ
  • 2009.11.12  Vol. 36 てんこ盛りキャヴィアの思い出
  • 2009.10.12  Vol. 32 「群衆ニンジン」、ええじゃないか
  • 2009.09.12  Vol. 31 虫つき有機野菜と農薬使用の野菜、不健康なのは?
  • 2009.08.12  Vol. 30 ご近所社交で、人間温暖化
  • 2009.07.12  Vol. 29 「くもりなき良心」を抱いて食べたいゴハンとは
  • 2009.06.12  Vol. 28 美しく変身しちゃいけないシンデレラ
  • 2009.05.12  Vol. 27 不作法ギフトが意味するものは
  • 2009.04.12  Vol. 26 次なるスタースウィーツ、カップケーキの襲来に備えよ
  • 2009.03.12  Vol. 25 結婚生活の始まりは一本のハサミから
  • 2009.02.12  Vol. 24 塩キャラメルチョコと健康ブームとの関係は
  • 2009.01.12  Vol. 23 一杯は健康、二杯は快楽、三杯は放縦、二十一杯は……?
  • 2008.12.12  Vol. 22 おしゃれな代替フードは厳しい環境で生まれる
  • 2008.07.01  Vol.16 チューリップはターバン、グラジオラスは剣

ジェントルマンの履歴書 (Gentry)

Who's Who (翼の王国)

  • 2007.03.01  No. 12 アンブレラ
  • 2007.02.01  No. 11 額縁 
  • 2007.01.01  No. 10 シューズリペア
  • 2006.12.01  No. 9 仏師・彫刻家
  • 2006.11.01  No. 8 11人の未来の時計技術者
  • 2006.10.01  No. 7  かばん工房 

ダンディズムへの招待状 (Gentry)

JA MAGAZINE  (ジュン アシダ 広報誌)

  • 2018.01.01  No. 109 覚醒して語る、ウォーク・モデルの時代
  • 2018.01.01  No. 109 The Age of the “Woke” Catwalk Model
  • 2017.06.01  No. 108 君にありがとう
  • 2017.06.01  No. 108 Thank You, Darling.
  • 2017.01.01  No. 107 気がつけば25年
  • 2017.01.01  No. 107 Twenty-five Years in a Flash
  • 2016.06.01  No. 106 Awakening to Responsible Beauty and Responsible Femininity
  • 2016.06.01  No. 106 責任を自覚する美しさ。義務として自覚する女らしさ。
  • 2016.01.01  No. 105 Freedom through Fashion
  • 2016.01.01  No. 105 ファッション学で、自由になる
  • 2015.06.01  No. 104 Back Gazing
  • 2015.06.01  No. 104 視線は背中に注がれる
  • 2015.01.01  No. 103 The Survival of Elegane
  • 2015.01.01  No. 103 ザ・サヴァイヴァル・オブ・エレガンス
  • 2014.05.25  No. 102 The Duty of Beauty
  • 2014.05.25  No. 102 「美しさ」が果たさねばならない義務
  • 2014.01.01  No. 101 Love, Rationality, and Pret-a-Porter
  • 2014.01.01  No. 101 愛と合理主義とプレタポルテ
  • 2013.05.20  No. 100 女王のビニール傘
  • 2013.01.01  No. 99 Confessions of a Drama Queen
  • 2013.01.01  No. 99 あるドラマクイーンの告白
  • 2012.05.20  No. 98 The Way to True Beauty: From Portrait to Beauty in Motion
  • 2012.05.20  No. 98 「実物美人」への道
  • 2012.01.01  No. 97 A Gentle, Quiet Revolutionary
  • 2012.01.01  No. 97 Tae Ashida 20th Anniversary 「優しく、静かな革命家」
  • 2011.06.10  No. 96 Boldly Facing the Future Together
  • 2011.06.10  No. 96 ともに大胆に道を切り開こう
  • 2007.05.20  第1回 ずるくプリティ、選びぬいてエレガント

スタイリッシュ・カリズマ (NAVI)

西南スピリット

ファッション歳時記 (北日本新聞 別冊「まんまる」)

  • 2018.10.11  第85回 ファッションと環境
  • 2018.09.13  第84回 世界で最も高齢なティーンエイジャー
  • 2018.08.09  第83回 ブローチを解読せよ
  • 2018.07.12  第82回 「オフ」の姿こそ評価を左右する
  • 2018.06.14  第81回 モノが売れないのではない、人が売れないのだ
  • 2018.05.10  第80回 慣例やルールに確たる根拠はない
  • 2018.04.12  第79回 生首とジベリーノ
  • 2018.03.08  第78回 「衣服の機能不全」
  • 2018.02.08  第77回 「プリンスの新しいヘアスタイル」
  • 2018.01.11  第76回 「ルール」より「ハート」
  • 2017.12.14  第75回 「覚醒」した複業モデルの時代
  • 2017.11.09  第74回 すべての善きものは、ワイルドで自由
  • 2017.10.12  第73回 ゆがんだ金型から柿の種が生まれたように
  • 2017.09.14  第72回 キモノ・カーディガンとてりやきチキンピザ
  • 2017.08.10  第71回 僕の生活に何の関係があるのですか?
  • 2017.07.13  第70回 メンズファッションの祭典
  • 2017.06.08  第69回 シンプルな工業製品
  • 2017.05.11  第68回 「私にホレないで」ルック
  • 2017.04.13  第67回 ディンプルとポケットチーフ
  • 2017.03.10  第66回 多様性、その理想と複雑な現実
  • 2017.02.09  第64回 その美しさは、『心』に届くのか
  • 2016.12.08  第63回 あらゆるイメージ戦略を卒業した「素」の美しさ
  • 2016.11.10  第62回 「作り手も『顔』を見せよう」
  • 2016.10.13  第61回 「服を通して、地球のどこかとつながっている」
  • 2016.09.08  第60回 「待たない時代に待つということ」
  • 2016.08.11  第59回 「将棋とファッション」
  • 2016.07.14  第58回 「今の自分の最高形をつくる」
  • 2016.06.09  第57回 イケてない服装の言い訳
  • 2016.05.12  第56回 「歩き方美人は、おもてなし美人」
  • 2016.04.14  第55回 「着物をあえて伝統文化から切り離す」
  • 2016.03.10  第54回 「ネクタイはちまきも、スポンテニアスに」
  • 2016.02.11  第53回 「悪趣味がすてき、『タッキー』」
  • 2016.01.14  第52回 「『女子力』男子」
  • 2015.12.10  特別版 「人生を変えた一冊『性とスーツ』」
  • 2015.11.12  第51回 「『エフォートレス』への道は厳しく
  • 2015.10.08  第50回 「記念日は強引に作る」
  • 2015.09.10  第49回 「ファンを増やす、『宣伝をしない』という姿勢」
  • 2015.08.13  第48回 「誤解から生まれるコミュニケーション(しなさい)」
  • 2015.07.09  第47回 「ノー・ジェンダーでお願いします」
  • 2015.06.11  第46回 「身を守るストライプ」
  • 2015.05.14  第45回 「上質な傘をもつべき理由」
  • 2015.04.09  第44回 「『人を外見で判断してはいけない』という葛藤が渦巻いたミスコン」
  • 2015.03.12  第43回 「『障害』ではなく、可能性」
  • 2015.02.12  第42回 「至福のひととき」
  • 2015.01.08  第41回 「どこからが、むだ毛?」
  • 2014.12.11  第40回 「『美しさ』をパワーに変えるために」
  • 2014.11.13  第39回 「ラグジュアリーとプレミアム」
  • 2014.10.09  第38回 「車のない車屋 副社長のいない副社長室」
  • 2014.09.11  第37回 「渦の中心となろう」
  • 2014.08.14  第36回 「ドレスコードで共犯者になる」
  • 2014.07.10  第35回 「世界標準と日本の事情」
  • 2014.06.12  第34回 「服が派手すぎる」
  • 2014.05.08  第33回 「渦中を過ぎてこそ見えてくるもの」
  • 2014.04.10  第32回 「いずれ灰になるからこそ、かっこよく装え」
  • 2014.03.13  第31回 「ダイアナ妃はケアリングドレスで心の王妃になった」
  • 2014.02.13  第30回 「モーヴの幸運」
  • 2014.01.09  第29回 「美人とは、心のおもてなし上手」
  • 2013.12.12  第28回 「タキシードには、恥じらいを」
  • 2013.11.14  第27回 「変わるスーツの『意味』」
  • 2013.10.10  第26回 「素で勝負の時代」
  • 2013.09.12  第25回 「もったいないドレスアップ」
  • 2013.08.08  第24回 「話し方も『メイク』する」
  • 2013.07.11  第23回 「バッグといかにつきあうか?」
  • 2013.06.13  第22回 「袖まくりとモテとの関係」
  • 2013.05.09  第21回 「花柄パンツと花柄ティーカップ」
  • 2013.04.11  第21回 「スーツにスリッパ」
  • 2013.03.14  第20回 「モテる男のファッション」
  • 2013.02.14  第19回 「巻かれたマフラーと、巻きつくヘビ」
  • 2013.01.10  第18回 「事実への関心を高めるウソの力」
  • 2012.12.13  第17回 「『男らしさ』『女らしさ』が崩壊した時代における『女子力』とは」
  • 2012.11.08  第16回 「快楽主義を花咲かせる、禁欲的な仕事」
  • 2012.10.11  第15回 「『前進』するモデルが教えてくれること」
  • 2012.09.13  第14回 「『パートナーを褒める』というゲームのすすめ」
  • 2012.08.09  第13回 「生命力にとって、体力以上に重要かもしれないこと」
  • 2012.07.12  第12回 「非合理を愛でることの意味」
  • 2012.06.14  第11回 「成熟した大人の『若々しさ』とは」
  • 2012.05.10  第10回 「しぐさを美しく見せるための小道具」
  • 2012.04.12  第9回 「『香水をつけない女に未来はない』の真意とは」
  • 2012.03.08  第8回 「洋服をめぐる『ルール』の起源」
  • 2012.02.09  第7回 「エレガントってどういうこと?」
  • 2012.01.12  第6回 「『かっこよさ』はどこから生まれる?」
  • 2011.11.10  第5回 「とりかえのきかない服が教える幸福な社会へのヒント」
  • 2011.10.13  第4回 「その装いはドラマを生むか?」
  • 2011.09.08  第3回 「モノが出つくした時代における独創性とは?」
  • 2011.08.11  第2回 「変わり続けるもの、変わらないもの」
  • 2011.07.14  第1回 「涼しさを演出するファッション」

ダンディズム白熱教室 (マグナカルタ)

  • 2013.12.20  第5回 「ダンディズムとブランディング」
  • 2013.09.20  第4回 「『ダンディの国』で讃えられる日本の男たち」
  • 2013.06.20  第3回 「誰もがおしゃれになりたい時代における『かっこよさ』とは」
  • 2013.03.19  第2回 「ダンディズムと恋愛」
  • 2012.12.20  第1回 「21世紀のモダン・ダンディズム」

世界のソーシャルカレンダー (Richesse)

  • 2015.11.28  2016年 Winter ファッションとアート
  • 2015.09.28  2015 Autumn  馬
  • 2015.06.27  2015 Summer リゾート
  • 2015.03.28  2015年Spring  国際会議

リシェス・オブリージュの精神 (Richesse)

  • 2014.11.28  第10回 人は、与えるものによって人生を作る
  • 2014.09.27  第9回 未知を求めた旅の果て
  • 2014.06.28  第8回 スポーツを取り巻く支援
  • 2014.03.28  第7回 人々の幸福と植物
  • 2013.11.28  第6回 ブランドによる伝統技術の保護
  • 2013.09.28  第5回 『富と名声』が向き合う環境問題
  • 2013.06.28  第4回 音楽とチャリティ
  • 2013.03.28  第3回 ファーストレディの責務と愛
  • 2012.11.28  第2回 富裕層とエリート教育
  • 2012.06.28  第1回 富の品格

中野香織のリュクシーなモード (25ans)

  • 2009.12.01  Vol. 12 ジレンマが蔓延する現代のモード
  • 2009.11.01  Vol. 11 リュクスな人生には努力と強さも必要
  • 2009.10.01  Vol. 10 「さりげなさ」が生む圧倒的なリュクス感
  • 2009.09.01  vol. 9 「サステナ美」と「不変の美」の違い
  • 2009.08.01  Vol. 8 「自由な冒険」というラグジュアリー
  • 2009.07.01  Vol. 7 自分らしさを慈しむリュクスな生き方
  • 2009.06.01  Vol. 6 タイムレスなラグジュアリー
  • 2009.05.01  Vol. 5 経済危機にも屈さないモード魂
  • 2009.04.01  Vol. 4 リュクスかつ芸術的な過去資産の活用
  • 2009.03.01  Vol. 3 リュクスの最先端は「豊かな体験」にあり?
  • 2009.02.01  Vol. 2 「倫理」と「モード」。相反するテーマを両立させるのはエコ?
  • 2009.01.01  Vol. 1 妬まれ騒がれたペイリン元候補のシンデレラ・ストーリー

その他

Watch Affairs (UOMO)

  • 2006.03.01  第12回 「今、買うべき時計 身につけるべき時計とは」
  • 2006.02.01  第11回 「時計は縁のもの、身につければ励みにも」
  • 2005.11.01  第8回 「四角い顔は複雑時計、じゃなくて『複雑表現』」
  • 2005.04.01  第1回 「利口で運動神経のいい『彼女』をまとう」