「モードを識る 時代が求めるクリエイティビティ」 / Autograph

2019年10月18日

Japan Business Press 内のAutograph というサイトにて、今シーズンの各メンズブランドの戦略とルックの解説をしました。「モードを識る 時代が求めるクリエイティビティ」。

 

GIORGIO ARMANI|男に輪郭を与える服
CELINE|ロンドンの若きクリエイティブ世代とは?
BRUNELLO CUCINELLI|人間主義的ファッションの愉楽
DIOR|メゾンの歴史を現代のメンズファッションに蘇らせる
TOM FORD|時代を見据える審美眼をもつクリエイティブ・ディレクター
GUCCI|自己表現の手段なのか、それとも自己隠蔽の武器か?
KITON|世界で最も美しい服をつくるブランド
PRADA|自身に忠実な、若き少数派のスタイル

LORO PIANA|サスティナビリティと歴史と現代性と美しさ
RALPH LAUREN PURPPLE LABEL|服を着ることで夢に近づく
BOTTEGA VENETA|静謐で自由なラグジュアリー世界
LOUIS VUITTON|新時代にふさわしいクールなアレンジ
ERMENEGILDO ZEGNA COUTURE|「男らしさ」を再定義する

 

以上の13ブランドです。部外者には違いがわからないかもしれない(!)メンズファッションですが、各ブランドの戦略はなかなか興味深く、ビジネスパーソンにとってもヒントになるところがあれば幸いです。

Leave a Comment