A man may die, nations may rise and fall, but an idea lives on.

2020年5月16日

本日の読売新聞夕刊文化欄です。『アパレル全史』もご紹介いただきました。

アパレル業界の暗いニュースが続いていますが、この記事の最後に引用された黒木亮さんのことばを、アパレル業界で働く方々に届けたい。

「アパレル業界は不滅で、人々の暮らしや社会の変化とともに、生々流転を繰り返す」。

出口の先には、揺り戻しが必ずあります。私のような者がこんなことを言うのもおこがましいかぎりですが、どうかみなさま、この時期をなんとか乗り切ってください。

 

“A man may die, nations may rise and fall, but an idea lives on.” (By John F. Kennedy)

Leave a Comment